どんな担当者が理想?

生命保険は日本では嫌われものです。

しかしよくよく話を聞いてみると、生命保険が嫌いなのではなく、 それを販売する営業マン(生保レディ)が嫌いなのだとわかります。

押し付けがましい、しつこい、派手、相手のためではなくただ売りたいだけ…。

そう思われたら、他の業界の営業マンやそうでない人でも なんだか悲しくなってしまいます。

では、どのような保険の担当者だったら理想なのでしょうか。

先程の悪いイメージの逆が理想なのでしょうか。

先程のイメージがなぜ悪いイメージなのかと考えると、営業マンが お客様のためではなく自分のために営業しているように写るのが お客様にとって不快感を与えてしまうのでは、と。

そうかと言って、お客様に不快な思いをしてほしくないばかりに 本当にお伝えしないといけないことをお伝えしないというのも考えものです。

相手のために言いにくいことをいかに気持ちよく伝えられるか、 それも理想の営業マンのひとつに入れられたらと思います。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.duer.co All Rights Reserved.